鳥取市を中心として活動しているN・ENUです。鳥取県内であればどこでも対応させて頂きます。今ならキャンペーン期間中につき初回制作費が本来30万円のところ10万円です!!

教えて!PREP法の読み方とトレーニング方法とは??

  • 2020年1月28日
  • 2020年10月10日
  • ツール
  • 135回
  • 0件

よく目にするPREP法。これって何て読めばいいのか??ずばり!プレップ法と読みます。

PREP法とは一体何なんだ??そう感じている方がこのページにたどりついたんじゃないでしょうか??普段人前でスピーチしたり、出先でプレゼンするとき、もしくは面接する時、要点だけでなく起きた事全てを話してしまい、結局『何が言いたいのか良く分からない!』と言われてしまいお困りの方もいるでしょう。そんな時にとても役立つのが『PREP法(プレップ法)』なんです。

さぁ早速PREP法を解説していきましょう。

 

  1. P・・・Pont(要点)
  2. R・・・Reason(理由)
  3. E・・・Example(例え話)⇒必ず必要ではない部分。
  4. P・・・Point(要点)

 

以上の言葉の頭文字を取って『PREP(プレップ)』といいます。この①~④を順番通りに文章を並べるだけで驚くほど理解してもらいやすい文章が簡単に完成してしまうんです。どうですか??簡単でしょ??でも実際やってみるとうまく書けない方もいるでしょうか?そんな時は練習あるのみだと思います。

一番良いのは実際にPREP法を使った例文なんかあると分かりやすく腑に落ちるかもしれませんね??ということで。

PREP法を使った練習方法(トレーニング)とは??

まずは実際に事例を御紹介しましょう。その上でこの事例にそってあなた自身が何度も作文を繰り返すことで
身につきますので、是非ともトライしてトレーニングしてみて下さいね。

 

<事例1>

階段

 

◆Point(要点)
最近最寄駅の階段の変化で人生の教訓を得た。

◆Reason(理由)
なぜなら、日々の努力の積み重ねが重要だと感じからだ。

◆Example(例え話)
通勤の際、最寄駅の階段が一日一段ずつ新品に置き換わっていった。普段からその駅の階段は人通りが多い階段なので、一気に置き換えるには難しい場所だ。しかし、今では30段あるうちの8段が新品となった。全段が置き換わるまでこのペースだと残り22日掛かるが、逆に言えば日々の積み重ねで一か月足らずで完成してしまう。

◆Point(要点)
この様に一気に置き換えが出来なくとも、日々の積み重ねで目的を達成できる。日々努力を続けていれば、目標を達成することが可能なんだという教訓を得ることが出来た。

 

<事例2>

サーチエンジン

 

◆Point(要点)
物事は考えるだけでなく、実際に行動しなければ意味がないことが分かった。

◆Reason(理由)
やりたい事があったとしても、考えているだけでは何もやらなければ何も前に進まないからだ。

◆Example(例え話)
例えば、SEO対策を例にとってみよう。SEO対策とは検索エンジンで自分のサイトを上位表示させる方法のことをいう。その方法を頭では理解していても、その施策を何もしなければ当然自分のサイトは上位表示するはずがない。

◆Point(要点)
このように、考えているだけでは何も変化せず、目標を達成することは出来ないということがよくわかる。

 

<事例3>

タブレット端末

 

◆Point(要点)
何事も下調べは重要であることが分かった。

◆Reason(理由)
ある商品を先走って購入してしまい、改めて別の商品を購入しなおさなければならなくなったことがあったからだ。

◆Example(例え話)
タブレット端末が欲しいと思い、感覚だけで購入した結果、Wi-Fi環境のみ対応のものを間違えて購入してしまった。結局後日、SIMカードが利用できるモデルを追加で買う羽目になった。

◆Point(要点)
このように十分な下調べ無しで購入すると、結局無駄な時間を浪費してしまい、無駄なお金も使う羽目になってしまうため下調べの重要性がよくわかる。

如何でしたでしょうか。とりあえず事例を3つ挙げてみました。実際に私が最近感じた事例をピックアップして
みました。どんな行動でも必ず理由はあります。理由があれば必ずPREP法は活用できます。ですからあなたの
日々の行動をお見返してみて下さい。そして実際に手を動かして、文章を紙に書きだしてみて下さい。

書き出すまで時間がかかるかもしれません。でも書き出してしまえばあなたが経験した行動なので、
それを上記4つの項目に当てはめるだけで、すらすらペンが進むと思います。

やるかやらないかだけですので、実際に試してみて下さいね。

まとめ

悔しい

 

あなたの行動には全て理由があります。PREP法は理由があればあとは事例とくっ付けるだけで完成します。ということは、何にでも応用することが可能です。

例えば、就職試験や入学試験によくある小論文や会社の報告書、プレゼン資料などの作成なんかにも使えます。書類だけではなく、面接やスピーチに関してもどんな題材でもあなたの行動や体験から生み出されるはずです。ということは、全てにその理由があるはずです。

それを思い返してやれば、必ずPREP法に当てはめることが出来ます。PREP法の長所は考えるべき項目が少ないため構成が簡単だから誰でも簡単に活用することが出来る点です。

誰でも簡単に活用することが出来るということは、逆にその文章が誰でも分かりやすく伝える事が出来るということです。

ノウハウを手に入れたらあとはひたすら繰り返し練習すること!これにつきます!

あきらめずトライしてみましょう!

伝えたい相手に分かりやすく伝えられるようになったら、あなたのお店、会社のホームページにブログを開設されていると思います。そのブログに転用してみて下さい!ホームページは更新頻度が高いというのもSEO対策(検索エンジン最適化)に効きます。是非とも意識して実践してみて下さい!

また、まだホームページをお持ちでない場合弊社にてホームページ制作をやっております。鳥取県もしくは神奈川県の一部地域に限りますが、弊社でご検討頂くのも一つの手ではないかと思います!もしもご興味がありましたらお気軽にお問合せ下さい!

⇒ホームページ制作にご興味をお持ちの方はこちら。

⇒お問合せはこちら。

PREP法
最新情報をチェックしよう!