鳥取市を中心として活動しているN・ENUです。鳥取県内であればどこでも対応させて頂きます。今ならキャンペーン期間中につき初回制作費が本来30万円のところ10万円です!!

Gopro HERO7で夜景を撮影する時の設定とは??

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月17日
  • 画像撮影
  • 163回
  • 0件

アクションかめらで有名なGoproHERO7(ゴープロヒーローセブン)ですが、夜景を撮影する時ってホントに弱いんですよね(;^_^Aでも全く撮影出来ないわけではないのですが。

どのような設定で綺麗に撮影することが出来るんでしょうか??

このカメラはコンパクトが売りでユーチューバーも良く使っているカメラです。当然あなたのお店の素材撮影にだって使えます。

そんな使用用途の幅広いこのカメラで、夜景を使った宣伝写真を撮りたい方いますかね??

今日はそんな方のためにGoproHERO7を使って夜景を撮影する時の注意点や設定方法についてご紹介しましょう。

今回は静止画像を撮影する方法を御紹介します!

 

ナイトラプスフォトで夜景写真を撮影する方法とは??

Gopro7には撮影モードが大きく分けて3つあります。

 

  1. 写真モード
  2. ビデオモード
  3. タイムラプスモード

 

今回はこの中からタイムラプスモードを使用します。続いてナイトラプスフォトを選択します。

 

ナイトラプスフォト

 

次に詳細設定するため以下画像の紫枠内をタップしてください。

 

ナイトラプスフォト 設定1

 

するとシャッタースピードが30秒になっているので、これを自動に変更します。下画像の紫枠部をタップしてください。

 

ナイトラプスフォト 設定画面シャッター

 

すると以下のように上下にリール状に動きます。この中から自動を選択します。

 

ナイトラプスフォト 設定 シャッター速度

 

これで撮影前の設定が終了です。

 

ナイトラプスフォト 制定 シャッター

 

撮影の前に準備することとは??

このナイトラプスフォトではシャッターをある一定の時間開いたままにするモードです。したがって、シャッターが開いている間にカメラを動かしてしまうと綺麗な夜景を撮影することができません。

そのため以下のような三脚等でカメラを動かないように固定する必要があります。これが綺麗な撮り方の前準備となります。

 

三脚

 

あとは撮影するだけです!

 

撮影結果!

ナイトラプスフォト 夜景

 

あるホテルの窓ガラス越しに撮影して、尚且つ雨雲のある夜でしたんで綺麗ではないのですが、どんな感じで撮影できるかは分かって頂けるのではないでしょうか。ライトなどの光を通常のカメラの設定より多く取り込むモードとなります。

因みに撮影中にカメラを動かしてしまうと以下の様になってしまいます。

 

ナイトラプスフォト 夜景1

 

またナイトラプスフォトを使用しないとどんな感じの画像が撮影できるのか??もお見せしましょう。

 

夜景 タイムラプス

 

こんな感じです!これは『タイムラプスモード』で撮影した画像です。全体的に暗い感じの画像になってしまいます。この画像も悪くはありませんが、建物の輪郭が暗くて分かりつらいですよね。ですから、もっと光を取り込んで建物の輪郭を明確にしたい時はナイトラプスフォトが有効となります。

今回はイルミネーションなどの夜景撮影に使用したモード『ナイトラプスフォト』でしたが、シャッタースピードを調整することで夜間の星空の撮影にも使用できるモードとなっています。

今回は曇り空で星空を撮影することができませんでしたが、今後機会があったら撮影してみたいと思っています。よく見かける星空の軌跡が分かる写真なんかが撮ることが出来ます。

北極星を中心に星の軌跡が撮影できるといいますか・・・。

まぁともあれゴープロ7の魅力を引き出せるところまで引き出してみたいと思っています。

それでは今回はこんな感じで失礼致します。

今回取り上げた『タイムラプスモード』内の『ナイトラプスフォト』について動画にもまとめてみましたので、もしも興味がある方は是非ご覧ください。

夜景撮影設定
最新情報をチェックしよう!